仮想通貨の初心者必見!知らないとヤバい専門用語集。

仮想通貨

 

2018年1月31日現在仮想通貨は右肩下がり( ;  ; )

 

60代のチ◯チンのような元気のなさ、

早く10代の頃の様な反り立つようなチャートに戻って欲しいですね。

まぁこういう時こそ買い場なんでしょうけどね(^ ^)

 

下ネタはここら辺にして仮想通貨初心者の方は専門用語というか、

仮想通貨の業界用語的な言葉って分からないと思うんですよ!

 

SNSなどを見ていてもたまに分からない言葉がチラホラ。

そこで今回は初心者でも分かるように仮想通貨用語をまとめてみました。

仮想通貨用語

○握力

購入した通貨を手放さずホールドしている状態!

すぐに通貨を手放す人を握力が弱いという。

 

要はずっと通貨を握ってるって事ですね^ ^

 

○イナゴ

イナゴとは稲穂に群がる虫の事なんですが、

仮想通貨内では暴騰した相場に

飛びついてくる人たちをイナゴと呼びます。

 

結局、高値掴みしてるのでイナゴと言われる方は

損している傾向にあります。

 

 

○億り人

「おくりびと」と聞くともっくんと広末涼子が出ていた

亡くなった方に化粧をしてあげる職業だと思っちゃいますが、

仮想通貨では1億円に到達した人を「億り人」と呼びます。

 

ただ日本の税制だと億り人になっても半分は税金で持っていかれるので

1億円ギリギリだと「千万り人」に戻されてしまうんですよ!

 

 

○ガチホ

ガチホとはガチホールドを約した言葉になります。

 

カンタンに説明すると所有してる通貨を

売らずに持ち続けてる事をいいます。

 

仮想通貨はこれまで相場が下落しても再び上昇していたので

ガチホ最強と言われてきました(^ ^)

 

○気絶投資

こちらもガチホと同じく所有してる通貨を売らずに

保有してる事を言います。が、

 

「ガチホ」は売りたいのを我慢して耐え抜く感じですが

こちらの「気絶投資」は相場が上がろうが下がろうが

ほったらかしにするような状態をいいます。

 

 

○草コイン

最初に聞いた時は「草コイン」という通貨があるのかと思ってしまったのですが

どうやらアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の中でも数円の通貨を呼びます。

 

安く通貨を購入して高騰するのを待つのもいいかもしれないですね。

2017年には1年で1000倍近く高騰した通貨もありますからね。

 

草コインを扱っている取引所は

CoinExcyange」と「BINANCE」の2つのがオススメです。

 

特に「CoinExcyange」には1円に未満の通貨が豊富にあるので購入してみると

いいかもしれません。

(もちろん自己責任でお願いします。)

 

詳しい登録方法はこちら

→CoinExcyangeの登録方法

→BINANCEの登録方法

 

○GOX

GOXとは2014年2月にビットコイン取引所のMt.Gox(マウントゴックス)

がハッキングされ顧客のビットコインを消失してしまった事件から、

仮想通貨が取引所から消失する事を「GOX」と呼ぶようになりました。

 

GOXの対策としては仮想通貨を複数の取引所に預けるか、

ハードウォレットを購入して管理するなどが考えられます!

 

オススメのハードウォレット

 

 

 

○ナイアガラ

ナイアガラの滝のように仮想通貨が暴落する事である。

その時のチャートがナイアガラの滝のように見える事から命名!

 

ナイアガラを略して「ガラ」とか「ガラった」という場合もあります。

 

 

 

○二段階認証

文字通り二段階に分けて認証する事を言います。

 

不正ログインなどにより取引所から資産が奪われてしまうのを防ぐ為に

IDとパスワード以外にセキュリティーコードを入力しないと

取引所にログインできないようになります。

 

おすすめは「Google Authenticator」です。

→Androidの方はこちら

→iPhoneの方はこちら

どちらも無料なので是非使って大切な資産を守ってくださいね(^ ^)

 

 

○MOON(ムーン)

通貨が高騰して月(MOON)まで届きそうな事をいいます。

 

とはいっても、どのくらい上がったら「これはMOONだ!」

などの明確な定義がないので

個人の見解にはなってしまいます・・・。

 

狼狽売り(ろうばいうり

相場が急に下がったのでパニックになり慌てて通貨を売却してしまう事をいいます。

 

2018年2月2日現在コインチェックのNEM流失によりメディアは

仮想通貨に対してネガティブな情報をたくさん流してる状態です。

 

このような時ほど押し目と判断して通貨を買い増しできるのが

本物の投資家なんでしょうね。

 

自分は少しびびって買い増ししてないですが・・・。

 

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!