仮想通貨で最近よく聞くセグウィット(Segwit)とその必要性とは?

セグウィット(Segwit)という言葉をご存知でしょうか?

 

ビットコインは今や大勢の人が利用する人気の仮想通貨になっています。

 

人気になったがゆえに、ビットコインには取引量が増えすぎてしまい、

処理が遅くなってしまう問題が発生しつつあります。

 

この問題を解決できるかもしれないのがセグウィットという手法です。

この記事ではセグウィットについて初心者でもわかりやすいように解説していきます。

 

仮想通貨はテクノロジーも絡んでるので難しい言葉がたくさんありますから

最終学歴が工業高校卒のワタクシには覚えるのが大変です・・・汗。

 

ビットコインのブロックチェーンは処理速度が遅い

ビットコインを使っている人は送金や決済がすごく速くできている印象しかないでしょうが、

実はビットコインの処理速度はブロックチェーン技術というものを使っており、

既存のシステムに比べ決して早く高性能ではありません。

 

ビットコインの処理能力は1秒間に6〜7件になります。

そう聞くと「結構早いやん」と思うかもしれませんが、

それに比べてクレジットカードの大手では決済が1秒間に約2000件になるそうです。

 

比べ物にならないですね。

 

更にブロックチェーンの構造上、1ブロックに保存できる情報量が決まっている為、

取引量が多く書き込みが増えるほど処理速度は下がってしまいます。

 

言うならば、コンビニでビットコインで決済しようとするとレジが混雑してしまい、

20人待ち、30人待ちのような状態になる訳です。

 

これなら現金で払った方が良いかなって思ってしまいますよね!?

 

ここで対応できる策として、1ブロックの情報量を増やす事と情報量を小さくすることが考えられます。

 

情報量を小さくすると言った手法、

それがセグウィットになります。

 

セグウィットは情報量を小さくする!?

セグウィットで情報量を小さくすれば、

ひとつのブロックにより多くの情報を詰める事ができます。

 

セグウィットによって、約6割のデータサイズの圧縮が出来ると言われており、

これがなされればビットコインの問題も一時的ですが解消されるでしょう。

 

ただし、セグウィットを利用するためには、

採掘者は特殊なコンピュータへの切り替えが必要で、

採掘者にウケがあまり良くありません。

 

このような反対意見もあるセグウィットですが、

2017年8月9日ついにビットコインにセグウィットを導入するといった決定がなされました。

 

これによって、ビットコインの諸問題は解決の方向に向かうとされています。

セグウィットによってビットコインは信用できる仮想通貨に戻るでしょう。

 

他の仮想通貨の売買が盛り上がれば盛り上がる程、諸問題が発生します。

 

そうした際に仮想通貨がセグウィットのような対応が取れるかどうか

注目してみてください!

 

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!