仮想通貨のハードフォークってなに?初心者でも分かり易く解説!

仮想通貨

ビットコインのニュースが2017年7月に多く流れました。

 

多くのニュースは「ビットコインがハードフォークする」

といった類のニュースです。

 

ハードフォークとはなんなのかわからないといった方の為に、

ハードフォークについて解説します。

 

ハードフォークとは

ハードフォークとは簡単にいってしまうと「分裂」といった意味合いになります。

 

その名の通り、

ビットコイン(アルトコイン)を2つに分裂させる事をハードフォークと言います。

 

なぜビットコインを分裂させる必要があるのでしょうか!?

 

ビットコインはブロックにデータを書き込んでいく仕組みになっており、

ブロックのサイズは1MBしかありません。

 

ブロックが小さいと取引速度・処理速度が遅くなるといった弊害が発生します。

 

そこで解決のためには1MBを大きくしようと多くの人が考えるでしょうが、

ブロックの容量を大きくするためにはハードフォークが伴ってしまうのです。

 

ハードフォークは2016年にイーサリアムでも同じことが行われています。

 

その際はハッキング攻撃が原因でしたが、

イーサリアムはイーサリアムとイーサリアムクラッシクに分裂しています。

 

ハードフォークが行われると、自分のビットコインが分裂して新しい通貨になってしまう可能性もあったため、

2017年7月は不安感からビットコインの相場は大きく下がるなど荒れる動きを見せました。

 

ビットコインはBTCとBCHにハードフォーク

直前までハードフォーク以外の手段を模索・検討したビットコインですが、

最終的にはハードフォークを選択しました。

 

これによってビットコインは従来のビットコインとビットコインキャッシュに分裂します。

 

ビットコインキャッシュは8MBと大きなブロックサイズを持つ通貨です。

 

取引スピードも速く改善され、動き初めは問題なく動いているようです。

 

誕生したばかりのビットコインキャッシュですが、

上場3日目こそ動きがあまりなかったのですが、

その後は大きな値上がりをするなど値動きの荒い展開になっています。

 

今ではビットコインキャッシュが本当のビットコインと言われるほどに!

 

 

短期相場で大きく儲けられる可能性のある通貨といえ、

今後も値動きには注目です。

 

仮想通貨は注目され、取引量が増えるとハードフォークの噂が出てきます。

 

ビットコインキャッシュが生まれる前まではハードフォークと聞くと悲観的な感じでしたが

現在では新しい通貨が付与されると楽観的になっています。

 

取引所によっては付与されない取引所もあるので注意してください!

 

おすすめは取引量が世界一のバイナンスがオススメです。

 

バイナンスであればビットコインのハードフォーク時に新コインが付与されてるので

ハーフォフォークが近づいたらハードフォークされるコインをバイナンスに預けておくと

良いでしょう。

 

バイナンスの口座を持ってない方はこちらからの記事を読んでみてください。

 

ちなみにビットコインのブロック数を確認するなら

Bitcoinブロックエクスプローラ

というサイトがあるのでこちらで確認できます。

 

国内の取引所の場合ですが2017年10月ハードフォークでビットコインゴールドを付与すると

説明しておきながら2018年3月現在まだビットコインゴールドが付与されていないところもあります。

 

ただ、初心者の方だと海外取引所に通貨を預けるのは心配という方もいると思うので

そんな時は、ハードフォークされるブロック数が近づいた時にだけ

海外取引所に預けておくと良いでしょう!

 

そして、ハードフォークが完了したら通貨を国内の取引所に戻すのが良いかもしれません。

ただ、通貨を移動するとその分の手数料も掛かってしまうので

自己判断でお願いします。

 

最後にハードフォークは価格形成に大きな影響を与えますので、

お持ちの通貨がハードフォークされないか、

注意してみるようにして下さい。

 

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!