【超簡単】初心者でも分かる仮想通貨の取引方法とは!?

仮想通貨取引所

最近、仮想通貨がまた上昇してきて世間的に大きな話題を呼んでいますね。

 

その影響で、今も仮想通貨に興味を持ち、

参入したいと思う人はどんどん増えてきていると思います。

 

しかし、中にはやってみたいけど、

「どうやって買ったり売ったりするのかが分からない」

という人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、初心者でも分かるように、

仮想通貨の売買の方法について解説します。

 

仮想通貨ってどこで買えばいいの?

まずは仮想通貨の取引所に登録しましょう。

仮想通貨の取引所はとにかく多数存在しますので、

複数の取引所を比較したサイトを参考に、

なるべく評価が高い方の取引所に登録することをお勧めします。

 

セキュリティー面などを考慮すると

オススメはbitFlyerGMOコインになりますね。

詳しい口座開設方法はこちら!

 

取引所に登録したら、そこにお金を入れましょう。

つまり、銀行の口座と同じように、

取引所の口座にお金を預けるのです。

 

ちなみにお金は、銀行またはコンビニから振込むことができます。

 

仮想通貨の購入方法とは?

仮想通貨を買うのは、

取引所から直接そうするのが最もベタなパターンです。

 

実はこれに加えトレードという方法があります。

トレード用のPCサイトやスマホアプリも実際に世に知られています。

 

そこでは仮想通貨を売りに出している他人に購入を申し込むのです。

 

しかし、トレードで売買の値段を決めるのは、

あくまでも売る側の人です。

 

同じ仮想通貨でも、取引所で買うより安い場合もあれば、

高くなる場合もありますので、

実際の取引所とトレードにおける同じ仮想通貨で価格比較を行う必要があるでしょう。

 

買う際は、仮想通貨の数量を決めたうえで実行します。

 

ビットコインを例にすると、購入のページでは、

1BTC(ビットコイン)あたりの値段が表示されています。

 

当記事作成時(2018/4/21/22:32)の地点で、1BTC96万円台を推移しているのですが、

実はビットコインは1BTC未満の数量でも買えます。

 

取引所によって最低取引単位が決められているのですが、

bitFlyerの場合は0.001BTC

BITPointの場合はそれよりも小さい0.0001BTCから購入可能であります。

 

つまり、bitFlyerなら、1BTC75万円だとしても750円、

BITPointなら75円からの購入が可能になるのです。

 

これで株やFXよりも仮想通貨がお得だという理由が分かるでしょう。

夢の通貨の実態は、百均の商品以下で購入することができるんです。

これなら子供が駄菓子屋でお菓子を買うような感覚で仮想通貨を

購入することができます。

 

そう考えると仮想通貨の敷居が低く感じたのではないでしょうか!?

 

仮想通貨の売却方法!

仮想通貨を売る場合も、

大きく分けて取引所で直接売るのと、

トレードで他人に売るという2パターンが存在します。

 

取引所で売る場合も、自分が持っている仮想通貨の中から、

数量を決めて実行するだけでいいのです。

 

もちろんこの場合も、数値は前述の、取引所に応じた最低取引単位に従うため、

ビットコインで言うところの1BTCよりも少ない量を売りに出すケースも多々あります。

 

もちろん売る際は、

自分が持っている仮想通貨の価格のチェックを忘れないようにしましょう。

 

また、トレードでも仮想通貨を売ることが可能です。

この場合は自主的に値段を決めて売りに出し、

買いたいと思う人を待つことになります。

 

もちろん、同じ仮想通貨でも

トレードの方が取引所で売るよりも高く売れる場合もあれば、

安く売れてしまう場合もあるので、利用の際は気をつけましょう。

 

仮想通貨を買ったり売ったりするのはこんなに簡単

ともあれ、仮想通貨を買うのも売るのも、

取引のコーナーへアクセスするためのクリックと数量の入力、

「買う」「売る」といった旨のボタンをクリックするだけで済んでしまうので、

初心者にも分かりやすいと言えるでしょう。

 

ぶっちゃけ義務教育受けた人なら誰でもできます。

もしかしてら幼稚園児でもできるかも・・・。

 

まぁそんぐらい簡単ってことです。

 

ただし、初心者の場合は、トレードよりも、

まずは取引所で直接売買をすることに慣れることを優先した方が無難と言えます。

 

トレードでも取引は上級者向けで、

特有のテクニックを必要とされますので。

 

不安な方は、仮想通貨の感覚に慣れるために、

1BTC以上の大きな単位にこだわらず、

最小単位に近い数量で売買することから始めてはいかがでしょうか。

 

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!