ライトニングネットワークってなに? 仮想通貨との関係は?

仮想通貨

 

今回紹介するライトニングネットワークについても、

よく分からないという方が多いでしょう。

 

しかし、これから仮想通貨に参入する初心者にとっては、

知っておいた方が今後のためになる言葉です。

 

そこで今回は、ライトニングネットワークの意味と、

それが仮想通貨にどう役立っているかについて解説します。

 

ライトニングネットワークの意味

ライトニングネットワークとは、

ブロックチェーン(取引履歴)の外部であるオフチェーン上で取引をまとめてから、

ブロックチェーン上に対し、効率化された取引のデータだけを送る技術です。

 

ライトニングネットワークの発達により、

マイクロペイメント(安価もしくは無料の手数料による少額決済)が可能になりました。

 

直接送金できる人の対象は、ペイメントチャンネルで決められています。

 

ペイメントチャンネルとは、二者間で送受金を何度行っても

一度のブロックチェーンへの記録だけで済む契約を結んだ関係を指します。

 

送金したい相手がいても、その人と直接ペイメントチャンネルでつながっていなければ、

直接つながっている人を介さなければ送金することができません。

 

しかし、ライトニングネットワークを使えば、ペイメントチャンネルの形に関係なく、

直接対象の相手に送金することが可能です。

 

つまり、ペイメントチャンネルの形を無視して間接的につながった相手へ直接送金するのです。

 

この送金のラインがオフチェーンと呼ばれます。

 

ペイメントチャンネル通りにたどる必要がなくなることが効率化になります。

 

ライトニングネットワークと仮想通貨との関係は?

ライトニングネットワークは、ビットコインでの使用を目的として開発されました。

 

ネットワークの実働に必要な技術Segwitが実装されたことで、

ビットコインによるライトニングネットワークの実現が限りなく近づいたと言われています。

 

ビットコインは1円にも満たない額によるマイクロペイメントに用いることが可能です。

 

しかし、ビットコインによる送金には手数料がかかり、

マイクロペイメントでは手数料が、送金したビットコインに相当する金額か、

下手すると送金した金額より上回ってしまうことがよくあります(大体11020円と言われています)

非常にもったいないですよね。

 

ましてやペイメントチャンネル通りにビットコインをたどらせて送金していると、

手数料がさらにかさんでしまうこともあります。

 

しかし、ライトニングネットワークを用いれば、オフチェーン上で取引を成立させられるため、

手数料が無料になる場合もあります。

これは実にありがたいですよね。

 

また、ビットコインの送金自体もスムーズに送ることができます。

何でも事が済むのは早い方がお得なわけです。

 

以上のことから、ライトニングネットワークは、

急速に発展する仮想通貨のブームを文化として定着させるための

重要な技術であると言われています。

 

しかし、ライトニングネットワークはテスト段階であり、

正式な実働開始には時間がかかりそうです。

 

実際に仮想通貨の取引にライトニングネットワークが取り入れられれば、

仮想通貨による取引はさらに発展することでしょう。

 

まとめ

ライトニングネットワークは、送金したい相手に状況を問わずすぐ送ることができるので、

これまでよりもスムーズな取引を可能にします。

 

また送金の際にかかる手数料の節約にも大いに役立ちます。

 

まだ実働は先になると思われますが、

新たな未来を切り開く技術になることは間違いなさそうですね。

 

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!