初心者が仮想通貨の海外取引所を利用する際の3つの注意点!

仮想通貨取引所

近年、仮想通貨が大々的に注目されている中、

取引所も国内外問わず多様なものが世間に知られていますね!

 

しかし取引所もたくさんあって

みんなに胸を張ってオススメできる健全なところもあれば

いかにも騙されそうな怪しいところまで様々です。

 

日本の仮想通貨取引所で有名なものが何か分かりますか?

 

コインチェック、ビットフライヤー、ZAIF,DMMビットコイン、GMOコインなど・・・

そうですね、色々ありますね。

 

最近はCMもほとんど流れなくなってしまいましたが・・・。

 

しかし、日本では手数料の高さがネックとして指摘されることもあります。

その節約のために海外の取引所を狙う投資者も多く見受けられますね。

 

初心者の中にも、最初から手数料の安い海外を狙う方も少なくないでしょう。

 

しかし、そこは海外の取引所。

 

しっかり見極めたうえで選択しないと、

予想もしないトラブルに見舞われるリスクもあります。

 

そこで今回は、

仮想通貨の海外取引所を利用するにあたり注意すべき点を3つ紹介します。

 

1海外取引所での言葉の壁

バイナンスのように日本語対応しているところもありますが、

(現在は日本語対応してません)

現在も多くの海外取引所は英語をはじめ、

取引所の所在国の母国語、つまり外国語が基本となります。

 

日本での取引所は、当然日本語が基本になりますよね。

 

それと同じで、ロシアにある海外取引所はロシア語が基本になります。

 

私はロシアの仮想通貨取引所はまだ見たことはありませんが、

常識的に考えればそうなるのが自然じゃないですか?

 

そのため、外国語が苦手という方は内容をうまく理解できず、

取引の際にトラブルとなるリスクが考えられます。

 

また、トラブルや疑問があった場合の問い合わせも、

外国語で行う必要があるため、

基本的には英語に対する理解が深くない人には使いづらいでしょう。

 

文章を機械翻訳のサイトへコピー&ペーストする手段も考えられなくはないですが、

現在の機械翻訳の技術は、まだプロの翻訳者と比べると遥かに劣るケースが多く、

文章を書いた人の意図通りにならなかったり、

文法を踏まえなかったりで、不自然な日本語が出来上がってしまうケースが多いです。

 

もし英語をはじめとする外国語の読み取りに自信がなければ、

むやみに海外の取引所に手を出すのはやめるか、

もしくは日本語対応の取引所を選ぶかにしましょう。

 

2海外取引所では日本円で入出金ができない

先に挙げたバイナンスをはじめ、

海外では日本円での入出金ができない取引所が多数存在します。

 

そのためまず国内でビットコインやイーサリアムのような仮想通貨を購入したうえで、

直接目当ての取引所へ送金する必要があり、手続きが日本で取引するよりも複雑化します。

 

「どうですか?

ちょっと面倒くさいですよね。

 

そのため、海外取引所だけを登録して仮想通貨に参入しようとすると自由度が制限されてしまいます。

日本と海外両方の取引所に登録する方がスムーズに行動できるのです。

 

また、日本円の取り扱いをしていない海外取引所で、

購入した銘柄で暴落が起きても、即座に日本円に戻すことができません。

 

暴落した仮想通貨を売り、日本円対応の仮想通貨に換金してから、

改めて日本円に換金することになるので、

その間のさらなる価格の変動の影響は必ず受けることになるので注意が必要です。

 

3健全な体制で運営されていない取引所が存在する

国内の取引所は、金融庁による厳密な調査ののちに認可が行われるため、

最初から一定の信頼を持って取引に利用することができます。

 

では、金融庁の認可が下りなければ、ただ営業ができないだけです。

 

しかし、日本以外の国によっては、金融庁が決めた認可ラインよりも

緩い基準で取引所を営業できる場合もあるため、

トラブルのリスクは日本よりも高いと言えるでしょう。

 

その場合は、「バイナンス 評判」というように、海外の取引所の名前に

「評判」とセットで検索し、口コミ情報などを参考にして健全かどうかを見極める必要があります。

 

自分のオススメは手数料も安いバイナンスです。

まとめ

このように、仮想通貨の海外取引所には、

初心者が注意すべき様々な問題を含んでいます。

 

皆さんも、仮想通貨に参入し、海外の取引所を利用する際は、

外国語で書かれた文章やその内容、日本円に対応しているか、

そして健全な体勢と言えるかどうかに気を付けながら、仮想通貨に関するプランを建てましょう。

 

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!