仮想通貨のコインマーケットキャップの意味って一体なに!?

仮想通貨

最近よく耳にするコインマーケットキャップとは一体なんなのか?

ここではコインマーケットキャップの説明とオススメのサイト、

その計算方法について説明していきたいと思います。

 

マーケットキャップの意味って一体なに?

マーケットキャプ(Maket cap)というのはMaketCapitalizationの略で

日本語では仮想通貨の時価総額の事をいいます。

 

単純に時価総額が高ければそれだけ市場規模がデカく通貨に価値があるという事になります。

 

このランキングの画像は上位13位までしか載ってないですが

本サイトでは全通貨1623位まで表示されてます!

 

確認するのに一番下までスクロールしていったのですが

70秒ぐらい掛かりました(笑)

 

というか仮想通貨って1623種類もあるんですね・・・汗。

 

時価総額の下位のほうの通貨は大きな値上がりが期待できますが

通貨が消えてなくなる可能性もあるので、

初心者の方は上位10通貨から選んで購入した方が無難かなと個人的には思います。

 

マーケットキャップの計算方法はどうやるの?

 

マーケットキャップは時価総額だってのは分かったけど

時価総額ってのが「ヨクワカラナイ!」って方の為に。

 

時価総額とは通貨の1枚あたりの価格に供給量を掛けた値になります。

式にすると

時価総額=1通貨の価格×仮想通貨の供給量

になります。

 

意味さえ分かれば計算方法もカンタンですよね。

 

仮想通貨の時価総額ランキングサイトのおすすめ4選!

・CoinCheckup

このサイトは1時間〜90日前までの価格差が パーセンテージで表されてるので

比較しやすいですね。

 

しかもこのサイトからチャートを見る事ができるのでとても便利です。

 

・CoinGecko

こちらは取引所ごとの取引高の表示やICOを行う通貨の一覧が見れるのが

良いところですね。

 

 

・CoinCap

上記でも紹介した様にこのサイトは

仮想通貨全種類1623通貨の時価総額が見れる様になっています。

 

 

 

・Cryptocurrency Market Capitalizations

こちらはトークンの時価総額が見れる様になっています。

個人的には広告が入ってるのが若干ウザいかなって感じです。

 

 

そんなに極端な違いは無いと思うので

一通り見てみて自分好みのサイトをお気に入りに追加しておくと便利ですよ。

 

 

詐欺コインには注意!

最近の仮想通貨バブルにより新しい仮想通貨が出回ってきてるみたいです。

 

そんな時は詐欺コインなどに注意しましょう!

 

仮想通貨のセミナーに行って勧められた通貨や知人を通して販売されてる通貨などは

一度疑ってみた方がいいですね。

 

 

そんな時は先ほど紹介した仮想通貨の時価総額サイトを観て

通貨が載っているか確認してから購入した方が間違いないでしょう!

 

 

 

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!