超有名な仮想通貨取引所「bitFlyer」の開設方法とは! ?

仮想通貨取引所

現在、世界中で新たな投資対象として、

仮想通貨への注目度が高まっていますね。

 

この記事を読んでいる人の多くも、

これから仮想通貨へ参入してる方や

儲けたいから「これから仮想通貨を初めてみようかな」って

思ってるかたが多いと思います。

 

しかし、仮想通貨も立派な投資先のひとつであり、資産であります。

 

株やFXなどのように、取引所が存在し

参入するには仮想通貨の取引所を開設する必要があるのです。

 

「取引所の開設は複雑で面倒そう・・・」と思っているそこの奥さん

実際は皆さんが思うほど、取引所の開設は難しくありません。

 

むしろスマホさえあれば10分足らずで取引所を開設できてしまうんですよ。

 

そこで、今回は日本で最も有名で評判がともに高いと考えられ言われる

仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)を例として、

それぞれの開設までのプロセスについて解説します。

 

以前、成海璃子さん出演のCMの中で、

ロシア民謡『コロブチカ』のリズムに乗せて連呼されるフレーズとしても

ビットフライヤーの名前はお馴染みではないでしょうか。

 

bitFlyer (ビットフライヤー)での開設方法

 

このbitFlyerにおける取引所の開設方法について説明します。

まずはアカウントクラスになるまでの手続きです。

 

まずは、こちらのbitFlyer公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力、

「アカウント作成」という赤いボタンをクリックします。

 

届いたメールに記載されたキーワードを入力し、

「アカウント作成」という青いボタンをクリックします。

 

利用規約などの4つの重要事項を確認し、

全てにチェックを入れ、「bitFlyerをはじめる」という青いボタンをクリックします。

 

注・この中に「私は米国の居住者ではありません」という項目があります。

実はアメリカでは、政府に認められた取引所以外では仮想通貨の取引に制限がかかり、

bitFlyerはアメリカ政府には認められていないようなのです。

 

日本人ながらアメリカに住んでいる人もいますが、

その場合はbitFlyerでの取引所開設は不可能なので、注意しましょう。

 

ここからは、仮想通貨の購入に必要なトレードクラスになるまでの手続きとなります。

マイページの右下のアカウント情報にある各種項目を緑の

「登録済」にするために、必要な手続きを行っていきます。

 

「最短即日スタート!お取引までの流れ」という題のページが表示されますので、

「まずは取引時確認の入力からはじめる」という青いボタンをクリックします。

 

 

個人情報を入力します。必須事項は姓、名、性別、生年月日、国(在住国)、郵便番号、

住所(都道府県、市区町村、町名・番地、マンション名・お部屋番号)

電話番号(固定・携帯のいずれかまたは両方)となります。

全て入力し終われば「登録情報を確認する」という青いボタンをクリックします。

 

「続けてご本人確認資料を提出する」をクリックします。

運転免許証、健康保険証、住民票の写しなど、

身分証明書の1つをはっきりと映った写真に撮って、ファイルとして添付します。

「ご本人確認資料を提出する」という青いボタンをクリックします。

 

 

「取引目的の確認」というページに入ります。

「外国の重要な公人について」、その親族ではあるかないかについて、

どちらか1つをチェックし、次に職業、取引目的を選択します。

「入力する」という青いボタンをクリックします。

 

続いて銀行口座情報を登録します。

ご自身が持っているキャッシュカードなどの情報を参照しながら

銀行名、支店名、口座種別、口座番号、銀行口座名義を入力し、

「登録情報を提出する」という青いボタンをクリックします。

 

以上で、全ての手続きが終了します。

お疲れ様でした。

 

二段階認証及び携帯電話設定方法

 bitFlyerの画面左側のメニュー欄の下の方にある「設定」をクリックし、

「セキュリティ設定」→「二段階認証を変更する」とクリックしていきます。

 

 bitFlyerに登録してあるメールアドレスに書かれた確認コードを入力し、

「次へ」という青いボタンをクリックします。

 

変更内容の選択画面が表示されます。

ここでは「認証アプリを使う」が一番簡単でお勧めです。いつ使用するかについては、

「ログイン時」、「外部アドレスの登録時」、「日本円の出金時」のうち、

3つ全てまでチェックできますが、セキュリティの観点から全てチェックしておいた方がいいでしょう。

 

以上で二段階認証は終了です。

 

 

携帯電話認証の方法について

マイページの右下にある本人確認用項目から「携帯電話認証」をクリックします。

 

空欄に携帯電話番号を入れ、

「携帯電話認証をする」という青いボタンをクリックします。

 

携帯電話に届いたSMS(ショートメール)に記載された確認コードを、

SMSメッセージ」を送信しました。」と書かれたウインドウの空欄に入力し、

「携帯電話登録」という青いボタンをクリックします。

 

以上で、全てのセキュリティチェックが終了します。

 

まとめ

もちろん、bitFlyer以外にも数多くの有名な仮想通貨取引所が存在します。

 

取引所により、登録のプロセスが所々で異なりますが、

基本的に求められる情報の多くは、

bitFlyerとあまり変わらないと言っても過言ではないでしょう。

 

この情報を参考にして、仮想通貨取引所への登録を進めれば、

問題はないと考えられます。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で  

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!