アトミックスワップって何? 仮想通貨へ参入する前に知りたい用語解説

仮想通貨




 

近年、仮想通貨が盛り上がっていますが

その流れの中で、仮想通貨に関する様々な用語も世に知られています。

 

その中でも、「アトミックスワップ」

という仮想通貨用語が重要な存在となっています。

 

しかし実際は、「アトミックスワップ? 何それおいしいの?

と思ってしまう方も少なくないでしょう。

(いないと思いますが!)

 

仮想通貨に参入する前に予備知識を得て頂く一環として、

「アトミックスワップ」について学んでみませんか?

 

仮想通貨にこれから参入しようとする初心者にも分かるように、

分かりやすく解説したいと思います。

 

アトミックスワップの定義

アトミックスワップとは、

取引所などの第三者の監視と仲介が行われずして、

種類が違う仮想取引をユーザー間の同意のもと、取引可能にする仕組みです。

 

つまりこれは店の中ではなく、道端で2人の人間が、

お互いに持ち寄った商品を交換するようなものです。

 

アトミックスワップのやり方

例えば、Aさんがビットコインをライトコインに交換したいと思っています。

 

そこで、ライトコインをビットコインに交換したいBさんと取引を行うことにします。

 

その結果、お互いのビットコインとイーサリアムの交換が、

両者の合意のもと行われるのです。

 

つまり、仮想通貨を別の仮想通貨で買ったり売ったりするのです。

 

しかしこの際、お互いが相手に渡す仮想通貨にはキーコードがついています。

 

つまり、ビットコインに手をつけるのに必要なパスワードですね。

 

つまり、この取引の対象とした自分の仮想通貨に、

パスワードをつけ、それごと相手に渡すことになります。

 

相手から仮想通貨を受け取った後にも関わらず手をつけないまま一定時間が経った場合は、

元の所有者へその通貨が返されることになります。

 

アトミックスワップの利点

1:取引所を介さない

これまで自分が持っている仮想通貨を別の仮想通貨に変えるには、

取引所を利用しなければなりませんでした。

 

しかし、取引所には、システムトラブルや経営破綻などによる閉鎖、

ハッキングによる資産盗難の被害などのリスクがあります。

 

取引所に直接資産を預けていれば、

トラブルが発生した際にお金を一切引き出せなくなる恐れもあります。

 

しかし、アトミックスワップの場合、

自身の専用ウォレットにある仮想通貨を、

直接相手のものと交換できるので、取引所を介さずに済みます。

 

これこそアトミックスワップの醍醐味で

非中央集権的ですね。

 

2:持ち逃げされるリスクが存在しない

お互いが交換した通貨にはキーコードが伴っています。

 

さらに交換は必要手続きが終われば一瞬で成立するため、

自分側に相手側の仮想通貨が届いてきた頃には、

同時に相手側にも自分側が送った通貨が届いています。

 

つまり、持ち逃げのリスクは存在しません。

 

ネットオークションでは、

落札しても、お金だけを受け取って商品は送らないというトラブルも見受けられますが、

アトミックスワップの場合は瞬時に交換自体が完了しているため、持ち逃げの隙は全く存在しません。

 

アトミックスワップが仮想通貨業界で注目されている

アトミックスワップは取引所のような第三者の介入を必要とせず、

直接相手と仮想通貨同士による売買を行えるという利便性から、業界で注目されています。

 

最近では、今年の1月にモナコインがアトミックスワップ可能になってその価値を急上昇させるなど、

アトミックスワップができるかどうかは仮想通貨にとって一種のステータスになっています。

 

仮想通貨は現在、日本に1500種類以上ありながら、

アトミックスワップができる仮想通貨はまだ一握りの状態です。

 

そこでこれから仮想通貨に参入しようと考えている皆さんは、

アトミックスワップが可能である仮想通貨を持つことをご一考してみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

ZAIF
手数料の安さならZAIF
国内ではダントツで手数料が安く 2017年に約700倍ほど暴騰したモナコインを いち早く取り扱っていたZAIF取引所です。 しかもアドバイザーには元ライブドア社長の堀江貴文氏がいるのです! 今後もZAIF取引所からは目がはなせません。
手数料
-0.01%
通貨数
16種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
GMOコイン
アルトコイン訴求
仮想通貨FXならGMOコイン !
最近なにかと話題の仮想通貨ですが、 仮想通貨でもレバレッジをかけてFXできるようになったのですが その中でも使いやすさがハンパないのがGMOコインです。 元々、為替のFXの実績もあったからかスマホでの取引画面はとても 使いやすく利便性を重視されています。 IT企業という事もありセキュリティ体制も他の取引所より信頼できると 感じています!
手数料
0%
通貨数
5種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金 ・ペイジー入金 ・クレジット決済
登録はこちら!
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内で人気の仮想通貨取引所ビットフライヤー
ビットフライヤーは2014年1月に設立された仮想通貨取引所で 扱える仮想通貨の種類は少ないものの、手数料も安く見やすいシステム画面をしています。 ビットフライヤーの最大の長所は三菱UFJグループやSBIグループ等、 日本を代表する金融機関から出資を受け運営されており、 信用度が国内の仮想通貨取引所の中で最も高い点です。
手数料
0.01~0.15%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金・クレジット決済
登録はこちら!
BitTrade
ワンコイン(500円)で今すぐビットコインが買える!
BitTradeもGMOと同じく為替FXを運営してる会社で こちらは本格的なトレーダー使用の取引画面になります。 GMOに比べ取り扱い通貨数が1通貨多く 2017年に爆上げしたモナコインも取り扱っていますが そこまで違いはないですね。 両方登録して取引画面の使い易い方を選ぶのが良いでしょう。
手数料
0.2%
通貨数
6種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!
QUOINEX
ビットコイン
業界最多の通貨ペア数の53種類取り扱い中!
この取引所の特徴としては仮想通貨と為替の取引所を 合体させた取引所になります。 取り扱い数が53種類と書きましたが、 仮想通貨の取り扱い自体は5種類なのですが海外などの法定通貨も 取り扱ってるので仮想通貨と為替を同じ取引所で取り扱いたいという ワガママさんにはこちらがオススメです(笑)
手数料
0%
通貨数
53種類
スマホアプリ
iPhone/Android
入金方法
銀行振込 ・コンビニ入金
登録はこちら!